とちぎイベント駅[ステーション]は、栃木県内のイベント情報発信サイトです。

菊川京三の仕事―『國華』に綴られた日本美術史 <詳細>

イベントID:647 / 登録者ID:43
情報登録日時:2019-09-16 11:54:24.986633
ポスター&チラシ画像菊川京三の仕事―『國華』に綴られた日本美術史
イベント内容栃木県小山市で幼少期を過ごした日本画家・菊川京三(1897-1985)は、現在も刊行が続く日本初の美術研究誌『國華』の図版制作者として数多くのコロタイプ木版による複製図版を作成しました。写真がまだ白黒だった時代に、原作品の鮮やかな色彩や繊細な質感まで再現できるコロタイプ木版による複製図版は、作品を世に伝える最上の手段だったのです。
生前に菊川本人から栃木県立美術館に寄贈された600点を超える複製図版・下絵などから選りすぐった作品を約40年ぶりに公開します。國華社勤続60年に及んだ菊川京三の仕事を一望する回顧展です。
また、明治大正期を代表する美人画の大家・池田輝方にも師事していた菊川の手に成る、これまで公開の機会が少なかった美人画の作品も合わせてご覧いただきます。
開催場所栃木県立美術館
開催日2019-11-02
開催期間(終了日)2019-12-22
主催栃木県立美術館、國華社
後援後援:朝日新聞社宇都宮総局、NHK宇都宮放送局、エフエム栃木、産経新聞社宇都宮支局、下野新聞社、東京新聞宇都宮支局、とちぎテレビ、栃木放送、日本経済新聞社宇都宮支局、毎日新聞社宇都宮支局、読売新聞宇都宮支局
開場/開演午前9時30分 / / 午後5時(入館は午後4時30分まで)
入場料金<有料>
一般900(800)円、大高生600(500)円、中小生以下無料 
※( )は20名以上の団体料金
※11月3日(日)[文化の日]は観覧料無料
入場チケット販売期間
お問い合わせ栃木県立美術館
〒320-0043 宇都宮市桜4-2-7
TEL: 028-621-3566
http://www.art.pref.tochigi.lg.jp/